混雑回避!よみうりランドのイルミネーション攻略法【2020年-2021年】

都内で大規模なイルミネーションが楽しめるスポットとして人気のよみうりランド。

よみうりランドは、敷地が広く、イルミネーションスポットが分散しているので、人が多すぎてイルミネーションが見えないという事態にはなりませんが、土日祝日は、アトラクションやゴンドラの待ち時間が1時間前後、そして、クリスマス前後ともなると、1時間から2時間もかかることがあります。

そこで、本記事では、混雑回避方法についてご紹介します。

目次

混雑回避!よみうりランドのイルミネーション攻略法【2020年-2021年】

例年の混雑状況からすると、12月に入ってから、クリスマスまでの期間が最も混みあいます。
また、2月になるとバレンタインの時期も混んできます。
そして当然のごとく、平日より、土日祝日のほうが混みます。

よって、よみうりランドのイルミネーションの混雑を回避するには、

  • 休日ではなく平日に行く
  • チケット売り場の列に並ばないためにも事前にチケットを購入しておく
  • 夜間入場時間の16時にすぐに入場できるように、16時よりも前に入り口に到着すること
  • 雨の日に行く

雨の日だと、写真を撮るのにやや苦労するとは思いますが、幻想的で意外と綺麗ですよ。

よみうりランドのイルミネーションの開催情報

  • 開催期間:2020年10月22日(木)〜2021年4月4日(日)
  • 期間中、休園日有
  • イルミネーション時間:午後4時〜午後8時30分(12月は午後9時までの日も有)

詳細はホームページでご確認ください。

よみうりランドへのアクセス

よみうりランドの最寄駅は2つ
京王線「京王よみうりランド駅」
小田急線「よみうりランド前駅」

それぞれの駅からバスが出ています。

京王線「京王よみうりランド駅」のほうが、小田急線「よみうりランド前駅」よりも近いのと、「京王よみうりランド駅」からは、ゴンドラ(スカイシャトル片道300円、往復500円)が出ています。

ゴンドラは「京王よみうりランド駅」から所要時間10分弱で、空から綺麗にイルミネーションを見れるのが魅力ですが、土日祝日は、かなり並んでいます。

京王よみうりランド駅からよみうりランドへ歩くとどれくらい?

京王よみうりランド駅からよみうりランドへは、上記のように、バスかゴンドラがありますが、歩いていけるのでしょうか?

歩いていくことは可能です。

ただ、行きはかなりの上りとなるので、結構キツイです。普段から山登りとかしている人にとっては全然問題ないと思いますが。

時間にして20分程度なので、運動のためと思って歩くのも悪くないと思います。

帰りは下りなので、行きに比べたらだいぶ楽です。

ゴンドラからみるイルミネーションは絶景なので、ゴンドラに乗るのをオススメしたいですが、待っているくらいならあるいちゃえいって人には歩くのもいいかもしれません。

よみうりランドのチケット種類と購入方法

ここでは、よみうりランドのイルミネーションを見に行く方のチケットをご紹介します。

昼間から入れるワンデーパスなどもありますが、16時以降に行く方は、ナイトパスかナイト入園料がオススメです。

①ナイトパス

16時以降の入園料と夜のアトラクション乗り放題チケット。
※ただし、ゴンドラなど一部対象外のアトラクションあり。

セブンイレブンのチケットサービス「セブンチケット」で購入すると、全年齢とも100円引きで、当日引き換え不要でそのまま入園できるので、イルミネーションの時期は特にオススメです。

また、セブンチケットには、観覧車の優先乗車券がついた日付指定チケットもあります。

詳細は、セブンチケットのサイトでご確認ください。

②ナイト入園料

16時以降の入園料のみのチケットです。

よみうりランドイルミネーションの楽しみ方

16時に入園したら、即、一番人気ジェットコースターのバンデットの列に並びつつ、イルミネーションを見る!!

そして、ナイトパスとは別料金となりますが、イルミネーションを楽しむなら乗ってもらいたい観覧車。

ただし、今年は、コロナがあるので、気になる人はやめておいた方がベストですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる