デトランスα(パースピレックス)は脇汗に効果あり?実際に使ってみました。

デトランスα効果あり

梅雨が明けたら一気に夏が来て、連日猛暑日が続いていますね。

この季節、特に気になるのが脇汗

更年期だからか若い頃よりもより汗が気になるようになってきたし、気にすれば気にするほど汗はとまらないし。

で、汗が出るとニオイの元にもなるし、お気に入りの洋服に汗じみとか出来ちゃうとショックですよね。。。

本日、ご紹介するデトランスα(パースピレックス)は、脇汗、汗じみ、ワキガなどにお悩みの方にオススメのワキ専用デオドラントです。

⇨【クリック!】初回限定デトランスαお試しモニターはこちら

 

 

目次

デトランスα(パースピレックス)は脇汗に効果あり?

デトランスα(パースピレックス)は、医療先進国デンマークで開発された強力デオドラント。

深刻なワキのニオイ、汗に悩む人のために開発されたまさに脇汗対策の商品なんです。

汗にはニオイになる汗とならない汗があるって知っていますか?

汗を分泌する汗線は、2種類あって、エクリン汗線から分泌される汗は、ニオイのないサラッとした汗です。

ニオイの元となるのは、アポクリン汗線から分泌されるもので、脂肪やアンモニアなどから出来ていて、ワキの下の細菌が分解した時に独特のニオイを発します。

デトランスαを塗ると、有効成分がこの2つの汗腺に働きかけ、汗を抑えるとともにニオイの原因である細菌の育成と増殖を抑制してくれるんです。

つまり、汗が出ないように出来れば、汗ジミ、ニオイともに解消が出来るってことです。

デトランスα(パースピレックス)実際に使ってみました。

デトランスα使用

私が使用したのは、デトランスαの敏感肌用です。

肌があまり強くないのと、口コミをみると普通肌用では、かゆみが出ると書いている人を見かけたので敏感肌用を使ってみました。

蓋を明けてみるとロールオンタイプです。

手につかないので塗りやすいです。

デトランスα(パースピレックス)の使用方法

①清潔で乾燥した脇の下に就寝前に塗ります。

②塗った後、液が完全に乾いてから衣服を着ます。

③翌朝、デトランスαを塗った部分を濡れタオルなどで拭きシートで拭き取るだけでOK
※汗線にしっかり浸透している状態なので、朝、デトランスαを塗る必要はありません。

私は、使用開始後2日目から脇汗が全く出なくなってきました。

脇汗が出ないと着る洋服のこととか気にしなくていいから本当に嬉しいです。

脇汗が出ないってことは脇汗のニオイももちろんありませんよ。

使い始めは、毎晩塗って、翌朝拭き取るを繰り替えさないといけないんだけど、汗をかかなくなったと感じたら週に5回、徐々に3回と使用回数を減らしていきます。

汗の分泌が減っても、体の中に老廃物が溜まることはなく、代わりに尿として体外に排出されるそうです。

デトランスαパースピレックス

結構、小さい大きさですが、毎日塗る必要がないので、コスパは悪くないと思います。

サイトを見ると、リピート率はなんと90%以上とのこと。

今回私が使用したデトランスα敏感肌用とデトランスα普通肌用を試して選べる定期コースがあります。

ワキのニオイやワキ汗で悩んでいる方、一度試してみる価値あるかなと思います。

この夏、脇汗とニオイにさよならしてみませんか?

⇨【クリック!】初回限定デトランスαお試しモニターはこちら

 

 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる