スタバカップにメッセージは誰が書く?書いてもらう方法は?

スタバでドリンクを注文すると、カップに「thank you(ありがとう)」のメッセージや、イラストを描いてもらえることがありますよね。温かい心遣いに心がホッとしませんか?

そこで、このメッセージは誰が書くのか?書いてもらう方法について調べてみました。

目次

スタバカップにメッセージは誰が書く?

スタバでは、レジで注文してから、隣の受け取りカウンターで商品を受け取りますよね。

注文を受けた店員と、ドリンクを作る店員は別な場合が多いので、注文した正しいメニュー、カスタマイズの商品を引き渡せるよう、カップにオーダーの内容を示す頭文字を書きます

そして、このオーダー内容を書くついでに、メッセージを書いてくれることもあるのです。

ただし、これは店舗で決められたルールやマニュアルがあるわけではなく、店員さん一人ひとりの心遣いによるものです

スタバカップにメッセージを書いてもらう方法は?

スタバカップにメッセージを書いてもらうには何かコツがあるのでしょうか?

空いている時間帯にいく

お客さんが少なくて、店員さんが忙しくない時間の方が書いてもらえる確率は高くなります。

常連さんになる

やはり常連になって顔を覚えてもらえるようになると、自然と会話もするようになるので、書いてもらえる確率は高いと思います。

https://twitter.com/yukinini_slaves/status/1403536320643821570
https://twitter.com/o_tatebayashi/status/1405830082141114368

イベントの日に行く

今はコロナでなかなかイベントはありませんが、ライブ会場の近くのスタバですと、店員さんも、今日はどのアーティストがライブをしているかの情報を把握しているので、ライブ前やライブ帰りの方を見ると関連づいたメッセージを書いてくれることがあります。

ちょっとした質問をする

レジで注文をする際に、「おすすめのカスタムはなんですか?」など質問をしてみると、「カスタム楽しんでくださいね」などのメッセージをもらえることもあります。

新作が出た頃に行く

スタバの新作が出た際に行くと、メッセージを書いてもらえることもあります。

スタバカップにメッセージは誰が書く?書いてもらう方法は?まとめ

スタバカップにメッセージを書くのは、注文を受け付けた際のレジの店員さんが書くことが多いです。

書いてもらうには、やはり常連さんなど顔を覚えてもらえるようになったり、かつ空いている時間帯などが書いてもらえる確率が高いです。

また、オススメのカスタムを質問したり、ちょっとした会話をすると書いてもらえる可能性も高くなります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる