【世界一受けたい授業】にんじんジュースで隠れジミ減少するのか?

ninjin

梅雨とは思えないほど、連日晴天が続いています。ここまで毎日お天気がいいとやっぱり気になるのは紫外線ですね。

紫外線にはUV-AとUV-Bがありますが、シミやシワの原因となるのはUV-Aです。

太陽から地表に届く紫外線の95%がUV-Aです。UV-Aは、窓ガラスも通しますし、日常のどこにいても意識せず浴びてしまうことから生活紫外線と言われています。

目次

2006年と2015年の紫外線量の比較

2006_max2015_max

これは気象庁ホームページの日最大UVインデックス(推定値)の年間推移グラフ(東京の日最大UVインデックスを月別に平均したグラフ)です。

※UVインデックスは、衛星による上空のオゾン量や気象台・アメダスで観測された日照時間などのデータ(1時間積算値)を用いて、推定しています。

2006年と2015年を比べてみると、明らかにこの9年間で増加しているのがわかりますよね。

紫外線予防として、日常的に日焼け止めを塗るなどは、今となってはもう当たり前のことですが、外側からのケアだけじゃなく内側からのケアも必要となってきます。

隠れジミって何?

突然ですが隠れジミってご存知ですか?

隠れジミとは、一見綺麗な肌のように見えても、特殊なUVカメラで撮影すると、実はシミだらけということがあるんです。簡単に言うと、今はまだ見えていない、将来あらわれてくるシミ予備軍のことです。

この隠れジミをどうにかして予防したいところなんですが、そこでご紹介したいのがにんじんベースの野菜ジュースです。

ちょうど2ヶ月前くらいの世界一受けたい授業の紫外線特集で、50代の頬の奥に隠れジミが目立つ女性が、にんじんベースの野菜ジュースを1日200ml、8週間飲み続けた結果、隠れジミが減少した。

ってことが実証されていたんです。

にんじんに含まれるβカロテンが肌の新陳代謝を良くし隠れジミを減らしたと考えられます。βカロテンはジュースにすることで、そのまま食べるよりも吸収率がアップします。1日にたった200mlのにんじんジュースでシミが減るのならいいなと思い、現在、せっせとにんじんジュースを飲んでいるところです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる