JINTAKA『Choo Choo SHITAIN』GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER

jintaka6

GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTERに出演したJINTAKA

モデルさん目当てで8月には早割でチケットを購入していた娘。まさかJINTAKAが出るなんて夢にも思わず、私は、しっかり別の予定が。。。JINTAKAへの想いは娘に託しました(無理矢理)。

若いって素晴らしいなって思ったのが、開演の2時半から8時頃までずっとアリーナにいたらしい。セブンティーンのモデルさんが出たら帰るつもりだったけど、どうやら次がJINTAKAだと知り、そのままアリーナに残ることに、しかも花道の脇。生仁くんを目の前で初めて見てきた娘の感想は「小さい時から家でさんざん見せられてきた人が目の前にいて不思議だった」だそうです。でも「歓声は一番すごかったかも。めっちゃ盛り上がって楽しかった♫」と言ってくれたので良し良しってとこですね。

目次

GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER

どうせテレビで取り上げてなんてくれないだろうと思っていたら、地方のWSでは結構取り上げてくれていて、関東だと、めざましアクア、Oha!4

そして、スッキリでは、まさかのクイズッス!

ブラ(注:サングラス)外した綺麗で可愛いお顔を朝から地上波で幸せ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ってか、どんなに頑張ってもチョロチョロっとしか生えないお髭の仁くんの隣に立っている山田孝之様の素晴らしいお髭!なんか対照的で微笑ましい。

山田孝之様のデーデン!(クイズ効果音)に対抗するも、なぜか仁くんが言うと「でーでん!」と幼稚園児のように聞こえる不思議さ。そして、「シーーーッ」とか注意されているし笑。

なんか朝から二人の可愛いコントを見させられてめっちゃ幸せでした❤️

そして、そして、今日は、日テレのPON「幻のユニット『JINTAKA』魅力を徹底解剖」

JINTAKAの結成の流れやMVメイキング映像、城田優くんのインスタ、リリイベの静止画、そしてガールズアワードの模様などなど結構な尺を取ってくださり本当にありがとうございました。

ガラスボードを撤収する時、わざわざしゃがんで手でキャスターのロックを外す仁くんがなんとも可愛すぎ。

スタジオの皆様のコメントも純粋なコメントで嬉しかったですね。中でも、ヒャダインさんの

お洒落な人たちが悪ふざけしてるんですけれど、曲に関しては、本格的に作っているのでちゃんと成立している。ゴリゴリのEDMで、赤西さんはソロプロジェクトでも制作として素晴らしいものを作っている。

という嬉しいお言葉。

いっつも肝心のアーティストとしての活動には触れず、捻じ曲げられて報道ばかりされていたので、アーティストとしての仁くんをしっかりと評価してもらえたことが本当に嬉しかったです。ありがとうございます。

こんなふうに地上波で取り上げてくれるようになるなんて本当幸せですね。

2006年10月12日

余談ですが、本日10月12日、イニの日。10年前の今日、あの突然の無期限休業が報道された日なんですよね。夜中にネットにてスポーツ紙の「赤西留学」という文字に、えっ?何かの間違いだよね?と、思いつつも、来るべき時が来たというか、いつかこんな日が来るんじゃないか?と思っていたことが現実になったというか。ほぼ眠れないまま朝を迎えました。当時、書いていた弱小ブログにでさえ早朝からものすごいアクセス。あの頃、今のようにTwitterがなかったので、みんな情報を探していたんですよね。

あれから10年。

泣いた分の笑顔が待ってる

仁くんの歌詞にあるように、本当、泣いた分の笑顔が待っていました。

あの当時、芸能界に戻ってこなくても、どこかで元気に笑顔で生きててくれてさえいればいいと思っていた。でもその反面、仁くんの類稀なる才能がこのまま埋もれてしまうのも悔しくて、どうにかして戻ってきてほしいとも思っていた。

いろんなことがあったけれど、仁くんがステージに戻ってきて、仁くんの笑顔が見れるようになったこと。仁くんを応援できていることに感謝感謝です。ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる