赤西仁の魅力

murasaki

仁くんのファンになってかれこれ11年経ちました。

幼稚園児と未就園児だった子供が、高校生と中学生になったんですから

そう考えるとおっそろしいですね。

子供は成長しましたが、私は後退(老化)しました。

でも、仁くんのおかげでアンチエイジングでき、実年齢よりは

若く見えると思います(自分基準)。

仁くんのファンは、私と同じ頃にファンになった方も多く

さらにはもっともっと前からのファンも多いので、

ファン歴11年なんて可愛いもんです。

この11年の間に、本当にいろーーーーーんなことがありました。

KAT-TUNとして念願のCDデビュー→半年後に芸能活動休止(留学)

→KAT-TUNに復帰→KAT-TUN脱退→結婚(事後報告)

→事後報告により1年5ヶ月もの謹慎(長すぎ意味不明)

→ジャニーズ事務所退社→独立

この一つ一つの節目にポロッポロッとファンをやめてしまった方も

いるかと思いますが、この荒波を全て乗り越えて残っているファンも

たっくさんいます。

では、なぜ、赤西仁くんのファンは、いつまでも仁くんを

好きでいられるのでしょうか。

目次

ファンを虜にする赤西仁の魅力とは

私にもよくわかりません。

と言うのも、あまりにも魅力がありすぎて言い表すのが難しいんです。

おそらく、世間の人が思っているイメージと真逆の人です。

外見ももちろん大好きです。

最初は、かっこいいなって思って好きになったんですから。

綺麗な顔立ち。足首が細いとこ。

細くて綺麗な指。

痩せているのに肩幅が広くてがっしりしてるとこ。

 

顔が小さく手足が長く、まるでモデル並みのスタイルなとこ。

歌っている時の高音ボイスも、低音ボイスも大好き。

ボソボソとした喋り方。

あげたらキリがないですねっ。

でも、そういう外側の要素以上に好きなのが、

赤西仁という人間性なんです。

自分の信念をしっかりと持ち、有言実行で男らしいとこ。

芸能界という特殊な世界にいるんだから、もっと要領よく

世渡り上手に生きていければいいんだろうけれど、

そういうことが出来ない不器用なとこ。

勝手なイメージを作り上げられて悔しくて悲しい想いを

たくさんしてきたでしょうに、決してそういう弱さを見せない強さ。

人の悪口も絶対に言わないとこ。

年下の仁くんから学んだことは数えきれないくらいたくさん

あります。

そして、仁くんの創り出す世界観も素晴らしいんです。

新曲を出すたびに思うんですよね、

この人はどこまで上がっていくんだろうって。

魅力がたくさんありすぎて簡単には言い表せられないのも

魅力なのかもしれません。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる