JIN AKANISHI LIVE TOUR 2018 “Blessèd”

Blessed

2月8日の大阪オリックス劇場から始まり、3月30日の幕張メッセまでの
全17公演 JIN AKANISHI LIVE TOUR 2018 “Blessèd”
怪我もなく無事に終えましたね。

仁くん、ダンサーさん、スタッフさん、お疲れさまでした。

私が参戦したのは、相模女子、川崎、府中、静岡、松戸、幕張の
6公演ですが、どの公演も本当に素晴らしくて幸せな時間を頂きました。
ありがとうございました。

ツアー中にレポとか書きたいこといろいろあったのに、全然書けず。。。
でも、幕張を見てどうしてもこれだけは書いておきたいと思い書くことに。

仁くん、やっぱり仁くんは、
大きな会場が本当に似合います。

ホールにはホールの良さはあるけれど、なんかね、もうホールに収まっちゃう
人じゃないんだなって。ってか収まりきれていないんだけどね。

幕張の会場を埋め尽くして、これでもかと言わんばかりの照明

そして、その照明に負けないオーラを放つ仁くんを見ていると、

もう仁くんのファンだけが仁くんをみるのがもったいない。

もっと、もっと、世界中のいろーーーんな人に見てもらいたい。

仁くんの創り出す世界をいろんな人に知ってもらいたい。

ぶっちゃけ、留学してたころなんて、もしかしたらもうこの芸能界に
戻ってこないのかもしれないけど、地球のどこかで幸せに笑って
生きていてくれたらそれだけでもう十分とさえ思っていた。

その頃のことを思えば、今の状況って本当幸せすぎるくらいなんだけど、

けど!

やっぱりどうしてももっともっとたくさんの人に見てもらいたいという感情が
ふつふつと湧いてきちゃって、もどかしいやらなんやら。。。

とにかく本当に素晴らしいライブで、毎回毎回もうこれ以上のライブはないだろう
って思うけれど、軽く前回を超えてしまうくらいの素晴らしいライブでした。

目次

JIN AKANISHI LIVE TOUR 2018 “Blessèd”

会場が暗くなった途端にセンステからスモークがたかれ、え!!!
と思ったら、まさかまさかのYesterdayのイントロが。

そして、スーツ姿の仁くん!!!

幕張でセトリも少し変えるって言ってたけれど、まさか最初と最後を
ひっくり返すなんてびっくりです、さすがです。

ってか、スーツ姿の仁くんがあまりに美しくてかっこよくて、
会場中から悲鳴がすごかった。

今回のツアーはアレンジ曲もすごく好きだったけれど、特に
仁くんのダンスがよかった。

今までとは違う系統のダンスも多かった気がするし、
個人的にすごく好きだったのは、Good or Badのあの
気だるそうなペンギンダンスが可愛いんだけどエロかった。

Bailaのアレンジが好きって言ってたけれど、私もすごく好きだし
この時のダンスもめっちゃかっこいい。

Dayumのアレンジを初めて聴いた時、オリジナルが身体と耳に
染み付いているから、正直ノリについていけなかったけれど
3回目くらいからはすっかりこっちのアレンジに慣れてきたし
めっちゃダンスも好きになった。

他には、Shineの間奏のダンスとか、HWUのダンサーさんと円形になる
とことか身体を反らしてるダンスとか。

あげたらキリがないけれど、歌もだけれど、ダンスも本当に進化していた。

静岡?か、どこでだか忘れちゃったけれど、「45歳まではダンスは頑張る」
って言ったその後ボソッと、

「でもさ、踊るって結構大変なんだよ」

って言ってたけれど、本当大変だと思う。でも、でも、仁くんのダンスは宇宙一
かっこいいので、これからもずーーっとダンスは続けてくれたら嬉しいな。

「なかなか箱(会場)が取れないと言われている中、1年に2回もツアーを
やらせてもらえるなんて、本当ありがたい」って、言ってたけれど、
本当、1年に2回もツアーを見れるなんて幸せです。
感謝感謝ありがとう。

それと、「こうして芸能界で細々と歌っていられるのもみんなのおかげ」

とも言ってました。

仁くんって、いっつも私たちに「ありがとう」って感謝を伝えてくれるけれど、
こっちこそありがとうだよ。

JIN AKANISHI LIVE TOUR 2018 “Blessèd”

本当にお疲れさまでした、たくさんの幸せをありがとうございました。

P.S.山田孝之様もありがとうございました。いつも仁くんのことを優しい目で
温かく包んでくれてありがとうございます。2人の関係性大好きです。
これからも仁くんのことよろしくお願いします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる