ダイソンのドライヤー(Dyson Supersonic)をふるさと納税の返礼品で頂きました。

dyson

 

今年4月に発売されたダイソンのドライヤー Dyson Supersonic

 

発売当初からめっちゃ気になっていたけれど、ドライヤーとしては
あまりに高いんで、我慢我慢

 

でも、ヤマダ電機に行っては、やっぱり買おうかな?とか思ったり
諦めたり。。。

 

以前、日テレ『ZIP!ハテナビ』のコーナー『最近買って得したモノ』で
紹介されたりしてからも、ちょいちょいネットで口コミをチェックしたり。

 

で、悩みに悩んだ結果、とうとう買っちゃいました!!!

 

というか、ふるさと納税の返礼品にダイソンのドライヤーがあることを知り、
今年初めてふるさと納税をしてみました。

 

数年前からテレビや雑誌などでふるさと納税の特集が組まれる度に
気になってはいたんですが、なんとなく面倒なイメージもあって、
やらないままでいたんですが、節税効果になるし、調べてみたら
対して大変じゃなさそうなので、初ふるさと納税にもチャレンジしたわけ
です。

 

詳細▶︎「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」

 

そしてついに、待望のドライヤーが我が家にやってきました。

 

目次

ダイソンのドライヤー Dyson Supersonic

 

dyson1

音に関しては、何度かヤマダ電機などで試していたので、想定内

 

風量は左側のボタンで3段階で調整できるんですが、
最大風量にすると、かなりのパワフルです。

 

強風の日のビル風くらいのパワフルさですね(わかりずらい例え)

 

でも、その風量のおかげで、とにかく乾くのが早い!!!

 

これ、もうやみつきになりました。

 

我が家は、私も娘2人もロングヘアなので、とにかく乾かすのに
時間がかかっていたんです。

 

完璧に乾かすとなると15分近くかかっていたのが、
ダイソンのドライヤーにしたら、7分
半分の時間で乾かすことが出来ました!

 

ダイソンのドライヤーは、ヘッド部分の重さをなくし、
長めのハンドル部分にモーターを搭載しているので、
長時間持っていても疲れにくい設計なんですね。

 

この独特の形状はダイソンの拘りでもあるみたいです。

 

とは言っても、正直、軽いか?と聞かれたら軽いとは言えないような。。。

 

でも、乾かす時間が短いのでこの重さもさほどは気になりません。

dyson2

3種類の付け替えノズルがあります。
ノズルがマグネット式になっているのがなんとも斬新だなと
思いました。

dyson3

着脱しやすいだけでなく、角度の変更も片手で簡単に行えて使いやすいです。

 

毛髪の健康ためには、髪をすばやく乾燥させるための風量と同時に、
風の温度が重要といわれています。

 

過度に熱せられると髪の表面が傷み、キューティクルがはがれやすく
なるんですよね。

 

キューティクルがはがれてくると、そこから更に水分が蒸発し
乾燥してしまうんですね。

 

ダイソンのドライヤーは、この過熱風を防ぐ
「インテリジェント・ヒートコントロール」機能が搭載されてるので、
髪にダメージを与えにくい「78℃」までをキープして、
それ以上の高温にはならないようにコントロールしてくれるんですって。

 

なんだか難しいけれど、本当に髪に良さそうなのはわかりますね。

 

@コスメの口コミを見ていると、使っているうちに髪にツヤが出て
きたとか書いてる人も結構いたので楽しみです♫

 

公式サイト▶︎ダイソン ヘアドライヤー【Dyson Supersonic】

 

家電がもらえるふるさと納税サイト「ふるなび」

 

furusatonouzei

 

ちなみに、ふるさと納税をしたのは、長野県伊那市です。

 

伊那市はふるさと納税の返礼品として、電化製品がかなり充実しています。

 

ドライヤー、掃除機、炊飯器などの家電の他に、空気清浄機、テレビ、
カメラなどなどいろいろあるんですよね。

 

念願のダイソンのヘアドライヤーがふるさと納税でGETできて
大満足です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる