JIN AKANISHI LIVE TOUR 2016 ~Audio Fashion~ よこすか芸術劇場

audiofashion9

行ってきました。よこすか芸術劇場

京急汐入駅を降りると海の香りがして、すごく気持ち良かったです。

三郷から3週間振りの参戦だったので、結構忘れていたこととかあって、新たな気持ちで観れたなって感じ。

目次

JIN AKANISHI LIVE TOUR 2016 ~Audio Fashion~ よこすか芸術劇場

細かなセトリとか今更感なので、印象に残ったことをザーッと。

Dayum、Tell Me Whereの前奏が流れただけで、湧き上がるような歓声とかすごく気持ち良かったし、Temporary LoveからMami Locaに移る時の、あのなんとも言えないダンスが本当かっこよかった。

後半、あれだけ踊った後なのに、特に息を乱すことなくEpisodeを歌い上げるとこなんて、仁くん、どれだけの強い心臓と肺を持っているんだろって思ってしまった。ってか、本当、ジムでしっかりと体力つけているだろうし、ボイトレとかもやっているんだろうなって思った。

ただ、「最近、不眠症気味なんだよ」って言ってたけれど、どう考えたって、ポケモンGOのやりすぎとカフェインの摂りすぎだと思うよ。

スマホ(ブルーライト)は、脳を活性化させ興奮させる効果があると言われているから、特に寝る前は絶対にやらないほうがいいと思う。

仁くん、不眠症が続くと体壊す恐れもあるから、マジで本当にスマホのやりすぎは、やめてください。

質問コーナーで、「meツアーの時のように、今回のライブにテーマはないんですか?」の答えにボソッと「輪廻転生」って言った気がするんですよね。
で、会場内も「あーーー」って納得した空気が流れたのに「ちがう、いやっ、ファションがテーマ、アルバムのタイトルにもあるようにファッションをテーマにしている」と言い直したのはなんでだろう?
もちろん、ファッションもテーマだとは思うけれど、あのオープニングの映像やラストの映像を見ると、輪廻転生ってのがすごく納得できるんですよね。

あと、ファンは、みんな「ライブ」って言ってるのに、相変わらず、仁くん「コンサート」って言うのが可愛い。

 

前回はあり得ない神席だったので、ほぼ仁くんをガン見していたけれど、今回は全体を見渡せる席だったので、プロジェクションマッピングとかレーザーとか、改めて仁くんのプロデュース力のすごさを再認識させられたって感じでした。

仁くん、ステキなライブをありがとう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる