JIN AKANISHI LIVE TOUR 2016 ~Audio Fashion~を終えて

audiofashionlast

幕張ライブから1週間たち、日常に戻りつつもあるけれど、セトリを聴いていると時々ふっと思い出して寂しくなったりもしなくもなくなく(日本語変)

でも、ライブ後にアップしてくれた、仁くんのファンクラブ限定の動画を見ては、やっぱりもう仁くんは次のステップ(来年のこと)にきちんと目を向けてるんだなと思ったら、これからもずっと仁くんを見ていけるという未来があることに幸せを感じずにはいられないです♫

そして、ツアー中も感じていたし、今回のツアーに限ったことじゃないけれど、Jincrewの温かさに改めて感銘をうけました。

特に、もう何年も前からJincrewの一員であるcocoroちゃんがアップしてくれたインスタの長文メッセージに泣けてきちゃいました。

仁くんの周りは本当にみんな温かくて愛に溢れていますね❤️

ライブビューイングは、興行的にも大成功だったと思うし、色々な事情で幕張まで足を運べなかった層にも、とても効果的だったなと改めて思いました。

平日のど真ん中ってことで、どうしても会場に行くのは難しかったJIP’Sにとっては、近くの映画館で見れるってのは本当に有難い企画だっただろうし、仁くんが言っていた「ライブ会場に行くのはちょっと。。。だけど、映画館なら」って、友達に無理やり連れてこられた層だったり、仁くんから少し距離を置いていた層(元仁担や元もしくは現KAT-TUN担)などにもすごく高評価だったのが、Twitterを見ていると感じられて、嬉しかったです。

あと、最近目にするのが、Spotifyでたまたま耳にした曲→誰の歌?→え?赤西仁!→結構いい曲歌ってるじゃん。

みたいな、今まで聴かれてなかった層にも聴いてもらえるようになったのもすごいことだなって。

フランスのSpotifyでもポップ曲プレイリストに仁くんの名前が入っていたのもすごいですよね。

「それ、僕です。応援ありがとうございます」って英語で仁くんも嬉しそうに呟いていたし♫

もうかなりかなり昔、雑誌のインタビューか何かで、「曲を聴いてもらいたい、ライブとかで顔とか全く見せずに、歌ってみたい。とにかく曲、音楽だけで楽しんでもらいたい」みたいなことを言っていた気がするんだけど(うろ覚え)、昔って、「音楽を聴く」よりも「顔を見る、顔を見たい」ってファンの方が圧倒的に多く、それこそ、双眼鏡でガン見してるファンとか物すごく多かったんですよね。そういうのをステージ側から見た仁くんは、もっと曲を音を楽しんでほしいから、そういう発言してたのかな?と。

いやね、あれだけのかっこいい顔してるんだから、顔を見たいのは当たり前で、それは、それで全然いいと思うし、私も近くに仁くん来たら、動いていた体も固まっちゃうし。

最近は、顔から入ったファンじゃなく、曲から入ったファンも増えてきているようで、それこそ、アーティスト冥利に尽きるだろうなって、きっと仁くん自身も嬉しいんじゃないのかな?って、そんなふうに感じました。

目次

JIN AKANISHI LIVE TOUR 2016 ~Audio Fashion~

今回のツアー、基本はAudio Fashionのアルバムからですが、仁くんって、歌持ち?がいいのか、昔の歌も古臭く感じない感じさせないのが不思議だなって思うんですよね。

仁くんのライブに行ってみたけれど、この曲って、どのアルバム?って方の参考になればと思い、ライブで歌った曲のリストを書いてみました。

Opaqueは、iTunes Music Storeでアルバムを購入すると、限定ボーナストラックとして付いています。

■収録曲
Summer Kinda Love
We The Fire
Eat Ya Heart Out
Can’t Get Enough
Pinocchio
Mami Loca
Only Human
Episode
From her mama (Bonus Track) 【※通常盤のみ収録】

Choo Choo SHITAIN(JINTAKA)(2016/9/21)

Choo Choo SHITAIN

Me(通常盤) (2015/6/24)

Good Time
Miss California
Baby
Dayum
Mi Amor

Mi Amor(通常盤) (2014/11/12)

Mi Amor
Baila
Lucky

#JUSTJIN (初回限定盤A)(2013/11/6)

Hey What’s Up?
TGC
Temporary Love
OohLaLa
Go Higher
Summer Loving
Ain’t Enough
New Life

JAPONICANA(通常盤) (2012/3/7)

Aphrodisiac
Tell Me Where
Body Talk

Seasons(2011/12/28)

The Fifth Season

来年は、またどんな曲を出してくれるんでしょうね、今から本当に楽しみです♫

仁くん、たくさんの幸せをありがとうございます❤️

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる