JIN AKANISHI LIVE TOUR 2016 ~Audio Fashion~東京国際フォーラム 2016年9月23日

audiofashion15

JIN AKANISHI LIVE TOUR 2016 ~Audio Fashion~国内ホールツアーのラスト、東京国際フォーラムに行ってきました。

7月9日の埼玉県三郷市文化会館から始まったAudio Fashionツアー全21公演。仁くん始め、ダンサーさんの皆様、怪我もなく無事に終了しましたね。本当お疲れ様でした。夏を仁くんと一緒に駆け抜けた感じで、今、正直、抜け殻です。。。

でも、たくさんのパワーをもらって素敵な時間を過ごさせて頂くことができ、本当幸せでした〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

オープンニング映像から、もうね、これで最後だと思ったら泣きそうでやばかったけれど、曲が始まったらいつものかっこいい仁くんが目の前にいてオーラスの寂しさを吹き飛ばすくらい楽しめました。でも、Episodeの前奏あたりで周りの人がシクシクし出したので、つられて涙が出ちゃいましたけど。。。

では、記憶が薄れないうちにザーーーッとレポしたいと思います。

目次

JIN AKANISHI LIVE TOUR 2016 ~Audio Fashion~東京国際フォーラム 2016年9月23日

MC

グッズが足りないって話から、「そんなに売れないよ」て言う社長に対し「いやいや、あいつらマジで買うから」と「あいつら」呼ばわりされて喜んでしまいました。

「唯一、ライブ中にトイレに行くことを許されているアーティストだからね」「普通は、ないよね」「甘やかされて育てられてきたんで」とか「だって、ここにいる人達って、あれだよ、フライデーに隔週で載ってもついてきてくれた人達なんだよ」に会場から拍手パチパチ〜

「あれだよね、この拍手、フライデーに拍手じゃなくて、フライデーに載っても仁くんについてきてる自分(ファン自身)に拍手だからね」

確かに、確かに、何があってもついてきましたよ。私(達)は。でもついてきたのは、ついて行けたのは、くだらない噂なんかを払拭させてくれるくらい仁くん自身に魅力があったからです。仁くんが魅せてくれる世界が素晴らしすぎて、また見たい、これからもずーっと見ていきたいって思えたからなんです。そして、赤西仁という人間性に惹かれたから、みんなついてきてるんですよね。きっと。

仁くんがファンのことを理解して、信頼してくれて本当に嬉しいし、今の仁くんとファンの関係が本当に幸せだなって思えました。

ただ、今は、荒波を越えたファンと、新規のファン(だと思う)もたくさんいて、特に、お若いお嬢様達や、見るからに仁くんをリスペクトしているであろうお若い男性のファン、カップルで来ているファンもたくさん見かけるようになって、本当嬉しいです。

仁くんが昔から「自分の音楽を共有でき楽しんでもらえたら」みたいなことを言ってたけれど、まさに今、本当に仁くんの音楽からファンになってきてる人も増えてる気がするので、本当に嬉しいなって思います。

ってレポとだいぶずれた。

「『Choo Choo SHITAIN』再生回数が100万回突破しちゃってありがとうございます」って言ってたけど、やっぱりちゃんとチェックしてるんですね〜

質問コーナー

Q 女の子のどういう仕草にドキッとしますか?

仕草の意味がわからないKeiboに一生懸命説明する仁くん「例えば、こうやって上目遣いで飲み物飲む子いるじゃん」といって上目遣いでストロー口にする仁くんがめっちゃ可愛かった。

で、仁くんの好きな女の子の仕草は、

J 俺、別にアイドルあがりだから、言うわけじゃないけれど、こう本当に心から笑ってる顔。クシャクシャに笑っている笑顔が好き

Q 仁くんが言う面白い質問ってどういう質問ですか?

J そう、ファンのみんなの質問がとにかくつまらない。面白い質問してって毎回言っているのに、全然面白くない。

と、言いながら、しばし、ボーッと考える。。。そして、面白い質問を探すために質問ボックスをさぐり、選ぶが、どうやらなかなか面白い質問がないらしく、出てきた質問が、

Q 『Choo Choo SHITAIN』の中で好きな擬音語は、なんですか?

なるほど、こういう質問が仁くんにとって面白い質問なんですね。で、この後、しばし続いた擬音語の話がめっちゃ面白かったです。

擬音語の意味がよくわからないKeiboに一生懸命説明するんですが、

J 「ソヨソヨ」って言われたら何を思い浮かべる?

K しょうゆ?(醤油を注ぐジェスチャーしながら)ソヨソヨ〜

J 違っ。ソヨソヨは、風がなびく感じ(とジェスチャーするがいまいち伝わらず)じゃあ「ヌクヌク」は?

K ヌクヌクは、洋服を脱ぐ?(と言って洋服脱ぐジェスチャーするKeibo)

あと、他には、「モゾモゾ」とか説明してたかな?で、

J 擬音語って日本特有で、擬音語を考えているうちに、カタカナ4文字が全部擬音語に聴こえてきちゃって、

K 例えばどんな?

J アボカド(この言い方がめっちゃ可愛かった)。あと、オヤスミ。とか、とにかく擬音語が気になって気になってやばかった。

結論としては、この『Choo Choo SHITAIN』の中で好きな擬音語は「パヤパヤ」だそうです。

MCは、もっとあった気がするけれど、、とりあえずこんな感じかな。

歌&ダンス

歌とダンスは、いつものごとく圧巻で、もうすごいとかしか言いようがないですね。

Babyで珍しくちょっと音程外しちゃった時、ヤバッて顔していたけれど、それ以外は、本当に、歌もパーフェクトでした。今回のライブ、本当に、声量が増したな〜って感じるときが多々ありました。いつの回か忘れたけれど、MCで「俺、CDよりうまいもん」とか言ってた気がするけれど、本当、そう思います。

あとダンス、「去年クレームがきたから、『もっと踊らないと3年目はないぞ』と言われたから、今回増やした」って話してました。去年もその前も、ダンス十分あった気がするし、その年その年、もうこれ以上のクオリティ無理なんじゃない?って思えるくらい素晴らしくて、でも、前年を軽く越えたものを魅せてくれるから本当に年々進化しているのがすごいなって思いますね。

私の記憶的には、むしろ、クラブサーキットの前あたり、まだ独立する前だけれど、最近、あんまりダンスしてる仁くん見ていないな。もう踊らないのかな?と不安だったのが、クラブサーキットで結構踊ってくれたので、よかったぁ、やっぱり仁くんのダンス大好きって思ったんですよね。確か。

でも、どっちにしても、そうやって周りの声をしっかり仁くんにアドバイスできる環境であることに安心しました。

ラストはけるときは、うしろ向きのまま、両手でガッツポーズをしていました。

ツアーオーラスだったので、最後まで拍手がなりやまなくて、アンコールもちょっと期待しちゃったけれど、、、まぁ幕張もありますしね。ってか、昨日、DVD撮りがなかったけれど、ホールのDVDは、無し?なの?幕張でDVDなのかな?そりゃあホールにおさまりきれないくらいのすばらしい演出だったけれど、ホールはホールでDVDが欲しかったなぁ。他の会場で撮ってましたっけ?しかも幕張は少し演出を変えるとも言ってたし、、、とにかくあの素晴らしいツアーをどうかどうかDVDにおさめて発売して下さい。

以上、無駄に長くなりましたが、レポというか感想おしまいです。

今後は、『Choo Choo SHITAIN』のリリイベもあるし、上海、マカオ、幕張とまだまだ忙しい日々が続くけれど、仁くん、体調整えて頑張って下さい。応援しています。

JIN AKANISHI LIVE TOUR 2016 Audio Fashion、本当に素晴らしかったです。素敵な時間をありがとうございました。

JIN AKANISHI LIVE TOUR 2016 ~Audio Fashion~セットリスト

ツアーも終わったので記念にセトリも載せておきます。

〜OPENING映像〜

Only Human
From Her Mama
Eat Ya Heart Out
Can’t Get Enough
We The Fire
Dayum
Pinocchio
The Fifth Season
Summer Kinda Love

〜メドレー〜
Summer Loving
Good Time
Hey What’s Up?

MC・公開ラジオ

Baby
Body Talk

〜DJコーナー〜
Ain’t Enough
Go Higher
Mi Amor

Opaque
OohLaLa
Baila
Temporary Love
Mami Loca
Tell Me Where
Episode

〜ENDING映像〜

TGC ダンサー紹介

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる