赤西仁なしでanegoは語れない?

anego

またまた久しぶりの更新となってしまいました。

娘達は休校だし、旦那はリモートワークの中、私だけが電車通勤し、感染するとしたら私からじゃない?と日々ドキドキしながら通勤していたわけですが、先週緊急事態宣言が出された翌日水曜日からは自宅待機しています。

ずっと共働きだったので、私の収入が将来的にはもしかしたらなくなってしまうかも?という不安は全くないわけじゃないけれど、命あってこその仕事だし。

こんなにも長い時間、自宅で過ごすのは、いつぶりだろう?

こんな中でも頑張って働いてくださっている方々がいるおかげで、多少の不自由はあるけれど、家族みんなで無事に生活できているんだなと、我が家ができることは、とにかく外出を自粛し、コロナが1日でも早く終息することを祈るばかりです。

そんな自粛中の中、仁くんと亮ちゃんのNO GOOD TVでお腹を抱えて笑ったりニタニタしています。

そして、来週水曜日には、いよいよOUR BESTが発売されますね。

もしかして発売延期になっちゃうのか不安でしたが、無事に発売されるようで安心しました。こんな時こそ、仁くんの声に癒されたいし。

タワレコでは、特典として、別冊TOWER PLUS+赤西仁特別号がつくし、初回限定盤A.Bはオンライン限定15%オフなのでオススメです。

ご予約はこちら↓↓↓

赤西仁|ベストアルバム『OUR BEST』4月22日発売|初回限定盤A・Bはオンライン期間限定15%オフ|タワレコ特典:別冊TOWER PLUS+赤西仁特別号付き!

昨夜は、一周回って知らない話に篠原涼子さんが出演していましたね。

篠原涼子さんを語る上でanegoは欠かせないよなぁと思っていたら無事映ってくれました。

しかも「赤西仁演じる10歳年下の新入社員と〜」とちゃんとに「赤西仁演じる」「赤西仁」とナレーション付きでした!!!

引きの映像だし、後ろ姿だし!って思ったけれど、「赤西仁」をなかったことにする今までの忖度に比べたら「赤西仁」と言ってくれただけでも嬉しかったです。

anegoは仁くんなしでは語れないですよね?

私自身がanegoきっかけで仁くんのファンになったというか、仁くんの存在すら知らなかった(リアルタイムでごくせん見てなかった)ので、anegoは私の原点なんです。

関連記事▶︎anego黒沢明彦が全ての始まりだった。

もともと林真理子さんが好きで原作を読んでいたから、ドラマ化されるので見てみようって軽い気持ちで見はじめて、どっぷり黒沢くんにはまったわけです。

原作は、とにかく、もっと不倫!って感じのドロドロだったし、ドラマだと黒沢くんは元同級生の恋人と別れているけど、確か原作は、黒沢くんは元同級生の恋人と結婚してるから、anegoとは一回やって終わり。みたいな出番はほんの少しなんですよね。

原作と全然違うじゃんと思ってたけれど、黒沢くん人気があまりにもすごくて途中で脚本が変わったんですよね、確か。

後から見た番宣番組で、脚本家の中園さんと林真理子さんが、仁くんにデレデレだったのも本当よくわかります。

DVDで何度も何度もみたけれど、これ、本当に再放送してほしいです。

anego〔アネゴ〕 DVD-BOX

ゆっくりとした時間の中で、今日するべきことをする。
それが僕には合ってるみたいで、青い空を見て、
幸せだなって思ったりします。

anego最終回より

anegoの最終回で仁くんがメールでうつセリフ

私、大好きなんですよね、今、ものすごく不安定な世の中だし、これからのことを考えると不安もいっぱいあるけれど、今、できること、とにかく家にいる。

そんなことも考えたりして一気に見ちゃいました。

あ〜本当に何度見てもかっこいい❤️

どうかどうか、再放送をお願いします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる