【30日間無料体験】Amazon Audibleで無料で1冊ゲット

amazon-audible

以前から気になっていた「Amazon Audible(オーディブル)」を試してみましたのでご紹介します。

読書をしいたけど、時間がない

通学、通勤中の時間を有効活用したい

家事をしながらでも何かインプットしたい

英語学習に利用したい

そんな方へ、オススメのサービスです。

目次

「Amazon Audible(アマゾンオーディブル)」とは?

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)とは、Amazonが提供する「オーディオブック」のサービスです。

スマホ、タブレッド、PCで専用アプリをダウンロードして、本を聴くことができるサービスです。

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)の使い方

「Amazon Audible(アマゾンオーディブル)」の登録方法をご紹介します。

①アマゾンアカウントにログインした状態で、「Amazon Audible(アマゾンオーディブル)」の30日間無料体験ボタンから会員手続きをします。

>>> Amazon Audible(オーディブル)30日間無料体験

無料体験手続きが完了した時点で1コイン付与されます。

※30日以内に解約すれば課金されることはありませんのでご安心を。

②「Amazon Audible(アマゾンオーディブル)」のサイトから好きな本を購入

③スマホ、タブレット、PCにアプリをダウンロード

ダウンロードしたら、アプリからいつでも聴くことが出来ます。

「Amazon Audible(アマゾンオーディブル)」のメリット

冒頭にも書きましたが、

読書をしたいけど、時間がない

通学、通勤中の時間を有効活用したい

家事をしながらでも何かインプットしたい

英語学習に利用したい

そんな方にとてもオススメのサービスです。

読むよりも圧倒的な短さで読破できる

0.5〜3.5倍速まで速さが選択できるため、倍速機能を使えば、普通に本を読むよりも短い時間で読破出来ます。

とりあえず、最初は1倍速で聴いてましたが、ややゆっくりに感じたため、1.5倍速くらいで聴いています。

退会後も一度購入した本は聴くことができる

退会後も一度購入し、ダウンロードした本は、聴くことが出来ます。

30日間無料で試して、やはり自分にはこのサービスは合わないと思っても、実質1冊は無料で手に入るということになります。

「Amazon Audible(アマゾンオーディブル)」のデメリット

私が感じたデメリットは、2点あります。

アプリから本を購入できない

アプリはあくまでオーディオブックの再生や管理ができるだけで、アプリからは本の購入が出来ないのがデメリットです。

①アプリ内で聴きたい本を一度ウィッシュリストに追加

②サイトからオーディブルにアクセスして購入

③またアプリに戻ってダウンロード

という手順を踏むのがやや面倒だなと思いました。

最初から、サイトで好きな本を見つけて購入すれば済む話ですが、アプリで本を聴くならば、アプリで購入できたほうが便利だなと思います。

すべての本が対応ではない

この本読んでみたい。と思った本がすべて、オーディブル版にあるわけではないということ。

とは、言っても、提供コンテンツは40万冊以上あります。

結局「Amazon Audible(アマゾンオーディブル)」ってどうなの?

普通に買ったら3,000円以上する本が無料でもらえるので無料体験を試す価値はあると思います。

ぶっちゃけ、読もうと思って1,000円以上で買った本を読まずに放置している人もいるのでは?

無料体験が終わった後も、月額1,500円ですので、1,500円以上の本なんてザラにたくさんあるので、買うよりも安いってことですよね。

※30日以内に解約すれば課金されることはありませんのでご安心を。

 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる