461個のおべんとうネタバレ!道枝駿佑(みちえだ しゅんすけ)って?

V6の井ノ原快彦さんと関西ジャニーズJr.でなにわ男子の道枝駿佑さんが親子役として初共演することで話題の「461個のおべんとう」

いよいよ今週11月6日(金)に公開となるので、最近番宣でお2人を見る機会が増えましたね。

原作は、バンドグループ・TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美さんが高校生の息子のために3年間休まず弁当を作り続けたというエピソードを記録したエッセイ『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』です。

妻と別れることを決意したミュージシャンの主人公・鈴本一樹役を井ノ原快彦、父を選んだ息子の虹輝役を道枝駿佑(なにわ男子、関西ジャニーズJr.)が演じています。

目次

関西ジャニーズJr.なにわ男子の道枝駿佑とは?

2002年7月25日生まれの18歳。大阪出身です。

先日放送された、行列のできる法律相談所で、「ジャニーズが大好きで、12歳で履歴書を送り、4回送ってて、3回落ちている」と、ジャニーズ事務所のオーディションに合格するまでに、3回も落ちていたことを明かしてくれました。

ドラマ初出演は、2017年4月期放送の日本テレビ系水曜ドラマ『母になる』の沢尻エリカと藤木直人の息子役です。

昨年2019年4月期放送の日本テレビ系土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』の東条正義(高校生)役で出演してから私的にちょっと気になるようになってきました。

見た目もかわいくてかっこいい感じが、仁くんのジュニア時代をなんとなく彷彿させる部分があるんですよね。

で、Twitterで流れてきた情報で、『俺のスカート、どこ行った?』の東条正義を演じるにあたり雑誌のインタビューで、

ドラマが始まって最初の反抗的なところは、「ごくせん2」の赤西仁君とか、「35歳の高校生」の菅田将暉さん、野村周平さんのイメージでやってみました。

と、答えてたんです。

放送されたワンシーンで、しっかりと、ごくせん2の隼人ピースをやっている姿を見て、めっちゃかわいいって思ったんですよね。

おまけに、好きなドラマ?やってみたいドラマ?か何かでも、「anego」と答えたりもして。

ってか、「ごくせん2」や「anego」って2005年放送だから、道枝くんは、まだ3歳。(実質3歳にはまだなってない)から、きっと再放送とかでDVDで見たんでしょうが、なんかすっごく嬉しかったんです。

娘と同い年なので、さすがに、仁くんに対する感情とは全然違いますが、とにかくかわいくてテレビに出ていると思わず見てしまっています。

461個のお弁当のあらすじ※ネタバレ注意!

妻と別れることを決意し、シングルファザーとなった鈴本一樹。

母ではなく父である一樹との生活を選んだ息子の虹輝。

一樹は自分の決断が、虹輝を巻き込んでしまったと、罪悪感でいっぱいの中、虹輝は高校受験に失敗してしまいます。

翌年の春、高校合格を勝ち取った虹輝に、一樹は、高校生活での昼食は、自分が作ったお弁当と買うお弁当のどちらがいいか虹輝に尋ねると、虹輝は父の手作り弁当を選びます。

この時、“3年間、毎日お弁当を作る”“3年間、休まず学校に行く”という父と息子の約束が交わされたのでした。

そこから、眠い朝も、二日酔いの朝も、毎朝、一樹の波乱のお弁当作りが始まり、虹輝高校生最後の日。。。

笑いあり感動ありの温かいエピソードです。

原作がどんな感じに映画化されているのかが楽しみです。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる